NLPから生まれた、根本的変化を起こすメソッド、「コア・トランスフォーメーション」をご存じですか?

 
心理カウンセリングに訪れるクライエントの多くが、過食や緊張(あがり)症、家族へのDV(虐待)、自傷行為、嗜好品や特定の行動への依存など、
 
「やめようと思ってもなぜか◯◯してしまう」
 
「頭では分かっているけど、どうしても◯◯できない」
 
という問題を抱えています。
 
こうした問題は、実は広い意味でのトラウマ体験の影響から生じたものだと考えられます。
 
傷ついた感情を解放・表現することなく無意識に抑圧すると、その傷ついた一部が意識の全体から解離し、本人がコントロールできない形で意識下からその人の行動を左右するのです。
 
こうした無意識が維持している問題を解消するには、クライエントが主に意識によって語られる話を傾聴する心理カウンセリングだけでは不十分です。
 
無意識に抑圧されている傷ついた一部に直接働きかけ、深い癒しをもたらして行動の変容を起こすことが重要です。
 
そのための方法が、NLPから生まれた画期的な無意識ワーク「コア・トランスフォーメーション」です。
 
 
 
コア・トランスフォーメーション
 
「分かっているけどやめられない」
 
などの葛藤に悩む方にとって、とても穏やかで即効性のある心理療法です。
 
クライエントの無意識にダイレクトに働きかけ、安らぎに満ちた状態を体験していただくことで、かい離した一部を全体に統合し、行動の変容(正常化)をもたらします。
 
さらにこのメソッドでは過去のトラウマ体験を思い出したり話したりする必要がなく、終始心地よいトランス(変性意識)様状態を味わいながらワークが進行します。
 
今回のワークショップは、受講者の皆様がご自身の「葛藤」(やめられない/なぜかできない)をテーマに選び、コア・トランスフォーメーションのワークを実際に体験していただきます
 
依存や葛藤といった問題に潜む無意識の働きを実践的に理解する機会です。
 
カウンセラーを目指す方、無意識について学びたい方にぜひ体験していただきたいと思います。
 
※今回のワークショップは心理カウンセラー/カウンセリングを学ばれている方を対象とさせていただきます。
 
ご自身や大切な方のためにコアトラを学んでみたいと思われる方は、ぜひこちらをご参照ください
 


意識と無意識の葛藤を解消する
『コア・トランスフォーメーション・ワークショップ』
 
【日 時】2019年3月16日(土) 13:00~18:00
    
【場 所】神奈川近代文学館 小会議室(「元町中華街」駅徒歩10分/港の見える丘公園内)
 
【定 員】10名
 
【対 象】日本カウンセラー学院在校生・卒業生の方、ならびにそのご紹介者様(カウンセリングを学ばれている方)に限らせていただきます。
 
【参加費】15,000円(教材費込/税別)