こんにちは。雨宮です。

今日は少し、私事を書かせていただきます。

昨日は、私がクラス担任をさせていただいたカウンセラー養成学院の卒業生さんたちと、久しぶりに再会しました。

 偲ぶ会写真

 

みんなが卒業してから約10年。

月日が経つのは本当に早いものです。

その間、学院で出逢って結ばれた2人に可愛い赤ちゃんが産まれたり。

それぞれカウンセリングやその他のお仕事で忙しく頑張っていたり。

皆さん一人一人が、自分の道をしっかり歩まれているんだな、と感じました。

今回の再会は、今年急逝されたクラスメイトを偲ぶ会を開くためでした。

まだ34歳という若さで旅立たれた、クラスのムードメーカーだった彼。

みんなでよく行っていたという、ゆかりの飲み屋さんで思い出話をしている間、彼の微笑む写真がテーブルの上にありました。

とても心根の優しい友達思いの彼は、クラスメイトからとても愛されていたんだな。

それがよく分かりました。

「先生に会いたがっていたんですよ」
 
と話してくれた言葉に、もう会えない残念さと、命の儚さを感じずにいられません。

写真を持ってきてくれた幹事さん、どうもありがとう。

彼の顔を見ながらみんなと一緒に偲べたことで、彼との良い思い出をまた私の中に感じることができました。

人は誰もがいつか別れる時が来るけれど、出逢った「関係」に終わりはない。

物理的には離れても、その関係は私たちの中にずっとあり続けるんですね。

 
彼との関係も、私が生きている限り私の中にあり続けます。

普段はなかなか会えない方も多いけれど、ご縁と、共にいられる時間を大切にしたい。

改めてそんなことを感じた夜でした。

それでは今日はこの辺で。

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ヒーリングコア 雨宮