心と身体をラクにする

心と身体の「闘うモード」を解きましょう

投稿日:2019年1月18日 更新日:

こんにちは。雨宮です。

今日は私自身の体験談をお話します。

ある日の夕方、辺りが暗くなった頃に
サロンで事務作業をしてたら
突然ドアのベルが鳴って
誰かが訪ねて来ました。

「セッションのご予約もない時間だし、
宅急便も頼んでないし、誰かしら?」

と思いながら、

「はい。どなた様?」

と数回尋ねましたが、応答がありません。

ここでほんの少し緊張が走りました。

このシチュエーションでは、
たいていの人は名乗ってくれます。

ですから

<…名乗らないってアヤシクない?>

と一瞬感じたんですね。

そして

「なんかちょっとヤダな~」

と思いながら、
ドアの小さなのぞき穴から
向こうに立っている人影を見てみました。

でも、良く見えず誰だか分からない。

そこでチェーンを付けたまま
そっとドアを開けてみると、
そこに立っていたのは警察官でした。

(…なんで警察が?)

一瞬、ドラマでよく見るシーンが
思い浮かびました。

いわゆる「聞き込み」というやつですね。

(何かあったのかな…)

そう思いながら、私は自分の身体、
特にお腹に力が入っているのに気づきました。

(私なにも悪いことはしてないぞ…)

あらぬ心配も一瞬頭をよぎります。

するとそのお巡りさん、

「突然すみません。
管轄の地域の皆さんの情報を
伺っていまして…」

と。

結局、事件の聞き込み捜査でも
容疑をかけられた訳でもなく(笑)

近隣の方の保護に関する情報聴取
だったのです。

事情が分かって少しホッとすると、
お腹がゆるんで少し力が抜けるのが
分かりました。

私たちの身体は、

「何かアヤシクないか?」
「変なことが起きていないか?」
「これは危なくないか?」

という疑いや怖れを感じると、
とっさに筋肉に力が入るように
できています。

これは、本当に危険なことが起きたら
いつでも逃げたり闘ったりできるように
筋肉をスタンバイしているんですね。

つまり無意識のうちに、
瞬時に臨戦態勢になれるわけです。

これは危険から身を守るための、
とても大切な本能的な働き。

そして危険が去れば、
筋肉に入っている力は抜けて
リラックスしていくのが自然です。

ホッとしてお腹がゆるんだのがそれです。

私もお巡りさんとのお話が終わったら、

「なんだ、そういうことだったんだ」

と、元のリラックス状態に戻りました。

こんなふうに緊張やストレスを感じても、
それがほんの数分で済めば
身体は臨戦態勢を解いてリラックスし、
長い時間「力み」を溜め込まずにすみます。

でも、私たちの多くは
もっと長く続く緊張やストレスの種を
持っていることが多いもの。

家庭の中で不穏な空気が続いていたり
職場のコワイ上司と常に接していたり
仕事内容に繊細な作業が含まれていたり。

毎日のように緊張しているということは
常に力んで臨戦態勢でいるように
身体に強いているようなものです。

そしてそれが続くと、安心して良いときでも
身体はリラックスを感じづらくなってしまいます。

ですから仕事や家庭、人間関係などで
緊張やストレスを長く感じ続いている方、

また一時期そうした状況を続けていた方は、
意識的に身体(筋肉)から力を抜けるように、
具体的な策を講じることが必要です。

まずセルフでできるカンタンな方法としては
緊張を感じた後は肩やお腹、腰まわりを
ほぐすようなストレッチをすること。

緊張した状態が続いていると、
腹筋と背筋のバランスが悪くなって
腰痛につながりやすくなります。

少し意識してほぐすだけでも、
身体は安心しますし、
自分の手で

「もうゆるんでいいよ~、頑張ったよ~」

と声かけしながらさすってあげると
さらに緩んでいきます。

「え?そんなことで?」

と思われるかもしれませんが、
このすごくシンプルな方法が
案外よく効くんですよ。

そしてもっとしっかりじっくり緩めたい方には
「TRE」
(緊張・ストレス・トラウマ解放エクササイズ)
をオススメします。

TREでは身体のかなめともいうべき
腰の深層の筋肉に働きかけて、
無意識のうちに入っている力を抜き、
力みを解いていきます。

そしてこれを続けていくと
日頃から深いリラックスを感じられる
身体へと変化していくのです。

身体と心は一体となって働いています。

身体が緊張して強ばっていると
心も張り詰めて固くなりがち。

なんだか気持ちが落ち着かないときも
身体からゆるめていくことで
気持ちもくつろぐことができます。

当サロンではTREの個人セッションと
ワークショップを行っています。

身体と心の緊張や強ばりを感じる方、
なかなか力が抜けないなと思っている方、
良かったらぜひ一度ご体験くださいね。

詳しくはこちらからどうぞ。

縮こまってしまいがちな寒さ厳しい季節、
身体の芯からくつろいでいく方法を
ぜひ身につけてください。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

-心と身体をラクにする

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リラックス

お家で手軽にリラックス ~自律訓練法①~

こんにちは。雨宮です。 今週はこの冬一番の寒波がやってくるとのこと。 お仕事やお子さんの送り迎え、お買い物などで外出される時は、お家の中の温かさとのギャップで身体に力が入りがちですね。 体感温度の変化 …

忙しくても元気でいたい! ~自律訓練法②~

こんにちは。雨宮です。 早いもので、2019年があけてから約1ヵ月が経とうとしています。 本当に時間が経つのはあっという間ですね。 今の時期は春から始まる新生活に向けて頑張っている方も多い頃でしょう。 …

なぜか身体が痛いときに起きていること

こんにちは。雨宮です。 さてさっそくですが、特に病気でもないのに 「ここがちょくちょく痛くなるなぁ」 ということがありませんか? 昨日の記事で、 「私たちの身体は意識で気づく以上に伝えたいことを訴えて …