読むカウンセリング

ストレスを解消する2つの方法

投稿日:2019年1月8日 更新日:

こんにちは。雨宮です。

さて、今日は

「ストレスを解消したいとき」

について書いてみたいと思います。

あなたは今なにかストレスを感じていますか?

ストレスにもいろいろありますが、
基本的には自分以外からもたらされる
何らかの「刺激」のことをストレスと言います。

たとえば、会社で上司がいつも
グチをこぼしているのを聞くのが負担だ、とか。

子どもたちが全然言うことを聞かなくて
困っているとか。

ややこしい人間関係に手をやいている。

隣のマンションの工事の音がうるさい。

などなど。

単発の大きなものから、
小さいけれど毎日続くものまで。

生活環境によって、私たちはいろいろな
刺激を受けて暮らしています。

同時に私たち自身が、誰かに対して何らかの
刺激を
与えてもいるのですけどね。

人がストレスに対処しようとする方法は
大きく2つあります。

一つは

「ストレス源そのものに働きかけて
それを変えようとすること(1)」

もう一つは

「ストレス源から離れて
気分転換しようとすること(2)」

呼びやすくするために、

(1)をストレス・アタック型、
(2)を気分転換型としましょう。

上の例でいえば、会社の上司に

「お気持ちは分かりますが、
正直○○さんが毎日こぼすのを聞くのは
ちょっとばかり負担に感じています」

と伝えるとしたら、それはストレス源
そのものに働きかけて変えようとする
「ストレス・アタック型」ですね。

またややこしい人間関係に手をやいている時。

そのこと自体を忘れようとカラオケに行ったり
海辺のドライブに行ったりするのは、
ストレス源から離れて気晴らししようとする
「気分転換型」です。

私たちはこの2つの方法を適宜使い分けて、
日々のストレス解消をはかっているのですね。

ただ人によって、どちらをより多く
行っているかには傾向があります。

生真面目で、いつも自分の世界を納得のいく
状態に
しておきたいという気持ちの強い方ほど
「ストレス・アタック型」が多いようです。

あと、つい攻撃的になってしまうことが多い方も
「ストレス・アタック型」になりがちですね。

一方で、人になかなか言いたいことを言えない
という傾向があると、ストレス源(人)そのものに
働きかけづらいので、必然的に「気分転換型」に
なりがちです。

あなたはどちらが多いですか?

「私はストレス・アタック型だなぁ」

と思う方は、逆に(2)を意識して
気分転換をより多く取り入れると、
気持ちに余裕の生まれるストレス解消ができます。

同様に「気分転換型」の方は、
少しずつでいいので「ストレス・アタック型」を
試してみると、より根本的なストレス除去の
スッキリ感を味わえます。

なによりもご自身が気持ちよく過ごすこと、
そしてその状態で周囲とも調和できることが
大事ですね。

良かったらご自身の傾向を振り返りながら、
試してみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-読むカウンセリング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

未来に役立つ質問法

こんにちは。雨宮です。 さて突然ですが、あなたには何か口グセがありますか? どんな口グセを持っているか、自覚されているでしょうか? カウンセリングでお話を伺っていると、その方の口グセが明らかに表れるこ …

ここち良く生きる4つのコツ

こんにちは。雨宮です。 今日はいかがお過ごしですか? 以前私が癒しの技術を学び始めた頃、 お世話になっていた先生が教えてくれたことです。 「人が自分の生活や人生に納得して 生きていくための4か条という …

人生をモデルチェンジしたい時には

こんにちは。雨宮です。 最近、「生き直し」を望んでいる方が増えているようです。 「生き直し」というと、 少し大きな言葉だと感じられるかもしれませんね。 何かの出来事をきっかけに、 今までの自分自身の生 …

no image

五月病かなと思った時の考え方

こんにちは。雨宮です。 もうそろそろ5月も終わりかけですが、つい先日テレビで五月病が話題に上っていました。 連休明けに会社や学校に行きたくないと感じる五月病。 今の時期、あなたは大丈夫ですか? もし …

no image

「優しくできない」と思ったら

こんにちは。雨宮です。 ブログではいつも同じようなことばかりお話しているような気がします。そして今日もまたいつもと同じようなメッセージをお届けします(笑) 大事なことだと思っているので良かったら読んで …