ワークショップのご案内

くり返し思い出す記憶は内側からくるメッセージ

投稿日:2017年11月16日 更新日:

こんにちは。ヒーリングコアの雨宮です。

11月も半ばを過ぎ、
寒さも本格的になってきましたね。

ところで、あなたにはよく思い出す
古い記憶がありませんか?

その出来事からもう何年も経っているのに、
なぜかちょくちょく思い出す思い出。

もしそんな記憶が一度だけでなく
たびたび浮かんでくるのなら、

「もう過ぎたこと」

として放置せずに、
そのイメージから感じられる身体の感覚、
心に感じられる感情をじっくりと
味わってみてください。

それはあなたの潜在意識から
意識に送られてきている
今のあなたに必要なメッセージかも
しれません。

私は何年か前、冬のある時期に
以前友人の家で見た暖炉の映像が
何度もくり返し頭に浮かんでくる
ということがありました。

潜在意識から送られてくる映像には
まだ気づかなくても必ず大切な
意味があると知っていましたので、

「寒いから、もっとあったまりなさい
っていう意味かな?」

などと考えを巡らせながら、
時間をとってその暖炉のイメージを
ゆっくり味わってみることにしました。

イメージを味わう時には、
その映像を心の眼で見ながら、
同時に身体ではどんな感覚を
感じているのかに注意を向けます。

呼吸が速くなったり、
逆にゆったりとラクになったり、
お腹がキュッとなったり、
手足が暖かくなったり。

身体の反応はとても素直です。

私は友人の家で見た暖炉と、
その暖炉の前で過ごした
暖かなひとときを思い出しました。

すると少しずつ呼吸がラクになり、
お腹がかすかに暖かくなってきて、
気持ち良さを感じました。

そして肩からふ〜っと力が抜けて、
とてもリラックス出来ました。

その時、

「ああ、そうか。
私はもっとリラックスする必要があったんだな」

と合点がいきました。

実はその時期、
私はとある試験を控えていて
冬の寒い中、毎日背中を丸めて
夜中まで勉強していました。

切羽詰まった気持ちで緊張していて、
自然と頭にも身体にも力が入っていたことに
この時気がつきました。

この暖炉のイメージは、
私の記憶の中でも暖かさ、
深いリラックス、楽しい時間、
とてもくつろげる心地よい空間の象徴でした。

硬くなっていた自分には、

「リラックスしなさ~い!」

と伝えるためのピッタリなイメージ
だったのですね。

その後は試験勉強をしながらも、
意識的にリラックスして楽しむことにも
時間を確保するようにできたので、
試験までも落ち着いて過ごせました。

私たちの潜在意識は、今必要なものを
本当に正確に知っています。

小さなイメージでも繰り返し浮かぶなら、
そこにはあなたのために働いている
潜在意識からの大切なメッセージが
含まれているはずです。

あなたにもしそんな体験があったら
ぜひゆっくりじっくり味わってみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

-ワークショップのご案内

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「優しくできない」と思ったら

こんにちは。雨宮です。 ブログではいつも同じようなことばかりお話しているような気がします。そして今日もまたいつもと同じようなメッセージをお届けします(笑) 大事なことだと思っているので良かったら読んで …